ずっるーーい!!の巻
2018 / 06 / 06 ( Wed )
みなさん、おはこんにちばんわんこ。

「老犬ホーム・ペットホテルゆるやか」専務のハッピー(柴犬・一歳)だっピ。





本日はこちらのスイートルームからお届けするっピ。

さぁさぁ、さっそく物語を始めるっピ。

クーちゃん、チロちゃん外に出よう(о´∀`о)





専務「チロちゃん土手に行こうっピ。今日はよく晴れてるし!日差しが強すぎるかもしれないけど、そしたら木陰でまったりしようっピ。

クーちゃんのことも誘ってきてくれっピ(о´∀`о)」

チロちゃん 「土手かぁ。あんまり気が進まないけど・・。疲れるしなぁ。まぁ、ずっと部屋にいるのもよくないしね。分かったよ。クーちゃん呼んでくる」





チロちゃん 「クーちゃん、専務が土手に遊びに行こうって」

クーちゃん 「チロちゃんはそんなにぐったりしてるのに土手なんか行けるの?」

チロちゃん 「専務が行こうって聞かないんだ」

クーちゃん 「そりゃ専務は若いからね。わたしたちが老犬だってことに気づいてるのかしら」

チロちゃん 「さぁね。とにかく行かないと納得しないよ。がんばろ」

クーちゃん 「仕方ないわねぇ」





クーちゃん 「うふふ。来たら来たで気持ちよくって最高」





チロちゃん 「本当だね!最高だ」









専務 「2人とも楽しんでいるっピね(о´∀`о)良かったっピ」





ブルーちゃん 「専務ぅ!なんで僕とベリー抜きで土手行ったんだよう!ずっるーい!」

ベリー 「うん。ずるいよね」





ブルーちゃん 「ずっるーーい!!





ブルーちゃん 「うわぁーん!じゅっっりゅぅーーーーーーーーーい!!

ベリーちゃん 「うんうん。もっと言ってやってもいいくらいだ」





専務 「ブルーちゃん、ベリーちゃん。2人とは公園に行こうと思っていたっピよ( ^∀^)」





ブルーちゃん 「え?ほんと?公園!行く行く!」





ブルーちゃん 「わーいわーい!公園!!最高だなぁ。特に遊具とか遊具とか遊具とかが最高だなぁ!!!





ブルーちゃん 「わーい!あっちに独特な色彩感覚の天才がデザインした滑り台があるよ!うん。天才だね。ゴッホでも思いつかない色の繋げ方だ。すごいや!行ってみよー!!わーい!」

ベリーちゃん 「確かにあえてあの色をチョイスした理由は気になるねぇ・・。一体デザイナーは誰なんだろう??」





ブルーちゃん 「はっっくしゃん!

ベリーちゃん 「え?ブルーなの?デザイナーってブルーなの?!



まさかブルーちゃんが遊具デザイナーだったとは驚きだったっピねー(о´∀`о) 


話は変わるけど、フリースペースの床をリフォームしたんだっピ。
みなさん、気付いたかな??綺麗になって気持ちいいっピよー(о´∀`о)

ではでは、今日はこの辺で、




16 : 16 : 11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
パグのことわざの巻
2018 / 05 / 31 ( Thu )
みなさん、おはこんにちばんわんこ。

「老犬ホーム・ペットホテルゆるやか」専務のハッピー(柴犬・一歳)だっピ。

今日はみんなでお勉強するっピよ(о´∀`о)






専務 「さぁ、みんなここで問題だっピ。とぅるるん。

実際にやってみないことには本当のことは分からない、という意味のことわざを答えよっピ」





あずきちゃん 「唐突にクイズが始まったぞ。実際にやってみないことには、本当のことは分からない、、、。ことわざ?うーん。何だろう」





だいずちゃん 「うーん。当たって砕けろ!かな?」

あんずちゃん 「それもあるけど、見る前に飛べ!じゃないかな」





専務 「なるほどなるほど。みんななかなかクレバーだっピね。しかーし、答えはNOだっピ」





だいずちゃん 「何だよー。もったいぶったにやけ顔してないで、答え教えてくれよー!」

あんずちゃん 「本当に専務が答えを知っているのか怪しいもんだよ」

専務 「むむ。随分な言われようだっピね。それでは答えを教えるっピ。答えは・・・ドラムロールカモン!どぅるるるるるるー。じゃじゃん!」





専務 「パグの皺(シワ)に指 だっピ」

あずきちゃん、あんずちゃん、だいずちゃん 「え?

専務 「ふふふ。これはぼくのオリジナルことわざだっピ。パグの顔のシワは見た目の何倍も深いんだっピ。シワに指を入れないとそのことは分からないんだっピ。つまり、実際にやってみないことには本当のことは分からない」





だいずちゃん 「ププ!パグの皺に指!まーた専務の馬鹿話に付き合わされちまったよ!」





チャンプちゃん 「ぼくはシバフレ(柴犬×フレンチブルドッグ)だけど、パグほどはシワが深くないかもな。ふふ。パグの皺に指。ふふ」





だいずちゃん 「つまんないことわざよりもさ、このスタッフがおやつを持っているかどうかの方が重要だよ。くんくん。うーん。匂うまでもなく、この顔はおやつを持ってない顔だな」





あんずちゃん 「こっちのスタッフは持ってそう!あの顔はおやつ持ってる顔よ」





だいずちゃん 「うん。そうかもしれない。おやつの匂いはしないけど、あの顔はおやつを持っている顔だ」





あんずちゃん 「早くおやつちょうだいよ!」





だいずちゃん 「おー。きたきた。このフォームはおやつ出るな。かなりのやつが出るな」





だいずちゃん、あんずちゃん、あずきちゃん 「 きたきたきたぁ!! 」





だいずちゃん 「おっと。取り乱してしまった。あんまりがっつくのも品がないからな。ここは冷静におやつを求めよう」

あんずちゃん 「英断ね。わたしもそう思ってた」





あんずちゃん 「手のひら返してほれっ・・・って、おやつないんかーい!!」ビシッ!





だいずちゃん 「だめだこりゃ」




みなさん、いつも応援ありがとうございまっピ!



明日6月1日は店内一部改装工事のため臨時休業だっピよー( ^∀^)



ご迷惑お掛けしますが、よろしくお願いしまっピ(о´∀`о)



ではでは、今日はこのへんで





17 : 32 : 47 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
臨時休業(6月1日)のお知らせです。
2018 / 05 / 30 ( Wed )
いつも「老犬ホーム・ペットホテルゆるやか」をご利用いただき誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら店内一部改装工事のため6月1日(金)を臨時休業とさせていただきます。

お客様にはご不便とご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。
18 : 56 : 16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ひょっこりはんごっこの巻
2018 / 05 / 25 ( Fri )
みなさん、おはこんにちばんわんこ!

「老犬ホーム・ペットホテルゆるやか」専務のハッピー(柴犬・一歳)だっピ。

最近はバタバタしていて、ブログの更新が滞りがちだっピねー。相変わらずゆるやかの仲間たちは楽しく過ごしているっピよ(о´∀`о)





クーちゃん 「ひょっこり」





マロちゃん 「ひょっこり」





シウォンちゃん 「なるほど!今日はひょっこりはんごっこで遊ぶんだね」





ビスケちゃん 「にっこり」





シウォンちゃん 「にっこりって・・・。もうひょっこり言わなくなってるやん」





ショコラちゃん 「きっちり」





シウォンちゃん 「・・・ひょっこりはんごっこってすごーく自由なんだね。なんでもありなんだね」





くるみちゃん 「ぴったし」





シウォンちゃん 「うん。確かにその赤い服ぴったしだけど・・。うん。もう何も言わない」





専務 「ちょっぴり」


シウォンちゃん 「・・・」





専務 「ちらり」





専務 「ぐったり」






シウォンちゃん 「・・・うん。分かった」





ペチャちゃん 「あはははは!専務相変わらず面白い遊びするなぁ!」






ペチャちゃん 「あーはぁはぁ。笑い止まらない笑」





ピクシーちゃん 「え?どこでやってる?面白い遊び」





ピクシーちゃん 「どこ?あ、あっちか!わたしもやろうっと」





ピクシーちゃん 「ひょっこり





シウォンちゃん 「一番ひょっこりしてるー!そして、失われていたひょっこりというワードが戻ってきてるー!すごいよ!ピクシーちゃん!」







むむむ!ピクシーちゃんのひょっこりっぷりには誰も勝てないっピねー。



なかなかブログ更新できずごめんなさいっピ。

まだ登場してないわんちゃんのご家族。もうすぐ登場するっピよー( ´ ▽ ` )

あ、ご意見ご感想などあればコメントいただけるとありがたいっピ。

お店に直接助言しにきてくださるありがたいお客様もいるっピ。勉強になりまっピ!


みなさん、いつも応援ありがとうございまっピ(о´∀`о)


バイバイピー/



13 : 44 : 35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
雨ばっかりだー!の巻
2018 / 05 / 14 ( Mon )
みなさん、おはこんにちばんわんこ。

「老犬ホーム・ペットホテルゆるやか」専務のハッピー(柴犬・1歳)だっピ。

今日も雨が降りそうだっピねー。たっぷりお散歩(ゆるやか名物)行けるかなぁ。





ひなちゃん「お散歩お散歩楽しいなぁ。やっぱり人生にはお散歩が必要ね。ずっと歩いていられるなぁ」





ココちゃん 「本当だよねー。こんなに楽しいことってなかなかないよね」





ひなちゃん 「そだねー。
あれれれれ?風が出てきた。雨降りそう。ゆるやかのみんなに連絡してあげないと、みんながお散歩に行けなくなっちゃう!」





メグちゃん「あちゃー。雨だー。今からお散歩の予定だったのに。今日は朝の散歩しかいけなかったか」

クーちゃん 「すぐ上がるかもよ」





クーちゃん 「それじゃ僕は少し休んで、雨が上がった頃に活動開始しよーっと。へへ。僕は最もクレバーなやり方で散歩に行くのだ。すぐに雨が止むように雨の上がるお祈りダンスを踊っておこうよ」





ぐるぐるぐる。雨雨上がれー。ぴよぴよぴよ。





メグちゃん 「あーん。踊ってはみたけど、雨上がりそうにないなぁー」





メグちゃん 「退屈だなー。専務も散歩行けないから怒るだろうなー。スタッフを困らせてるだろうなー。専務はわたし以上に散歩の虫だからなー」





クーちゃん 「ココちゃん。雨上がったら起こしてね。きっと、上がるよ。踊ったから」





ココちゃん 「踊ったもんね。上がるよ。オケ」





専務 「なんでまた雨なんだよー!聞いてないよ!お散歩連れてってくれよー。カッパは絶対に着たくないけど、散歩連れてってくれよー!」←専務はカッパを着用するのが嫌いです。





専務 「ちくしょ。ふて寝してやる」



数時間後


ココちゃん 「クーちゃん。雨上がったよー」





クーちゃん 「やっと上がったか!待たせてくれるなぁ!ウキウキ。専務はまだ寝てるね。お先に失礼しちゃいまーす(°▽°)」


うわー!ぼくだけ寝坊して散歩に行きそびれた!


明日こそ早朝から歩きまくるぞー( ´∀`)


みなさん、いつも応援ありがとうございまっピ。

バイバイピー( ^ω^ )/

15 : 38 : 43 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>