ずっるーーい!!の巻
2018 / 06 / 06 ( Wed )
みなさん、おはこんにちばんわんこ。

「老犬ホーム・ペットホテルゆるやか」専務のハッピー(柴犬・一歳)だっピ。





本日はこちらのスイートルームからお届けするっピ。

さぁさぁ、さっそく物語を始めるっピ。

クーちゃん、チロちゃん外に出よう(о´∀`о)





専務「チロちゃん土手に行こうっピ。今日はよく晴れてるし!日差しが強すぎるかもしれないけど、そしたら木陰でまったりしようっピ。

クーちゃんのことも誘ってきてくれっピ(о´∀`о)」

チロちゃん 「土手かぁ。あんまり気が進まないけど・・。疲れるしなぁ。まぁ、ずっと部屋にいるのもよくないしね。分かったよ。クーちゃん呼んでくる」





チロちゃん 「クーちゃん、専務が土手に遊びに行こうって」

クーちゃん 「チロちゃんはそんなにぐったりしてるのに土手なんか行けるの?」

チロちゃん 「専務が行こうって聞かないんだ」

クーちゃん 「そりゃ専務は若いからね。わたしたちが老犬だってことに気づいてるのかしら」

チロちゃん 「さぁね。とにかく行かないと納得しないよ。がんばろ」

クーちゃん 「仕方ないわねぇ」





クーちゃん 「うふふ。来たら来たで気持ちよくって最高」





チロちゃん 「本当だね!最高だ」









専務 「2人とも楽しんでいるっピね(о´∀`о)良かったっピ」





ブルーちゃん 「専務ぅ!なんで僕とベリー抜きで土手行ったんだよう!ずっるーい!」

ベリー 「うん。ずるいよね」





ブルーちゃん 「ずっるーーい!!





ブルーちゃん 「うわぁーん!じゅっっりゅぅーーーーーーーーーい!!

ベリーちゃん 「うんうん。もっと言ってやってもいいくらいだ」





専務 「ブルーちゃん、ベリーちゃん。2人とは公園に行こうと思っていたっピよ( ^∀^)」





ブルーちゃん 「え?ほんと?公園!行く行く!」





ブルーちゃん 「わーいわーい!公園!!最高だなぁ。特に遊具とか遊具とか遊具とかが最高だなぁ!!!





ブルーちゃん 「わーい!あっちに独特な色彩感覚の天才がデザインした滑り台があるよ!うん。天才だね。ゴッホでも思いつかない色の繋げ方だ。すごいや!行ってみよー!!わーい!」

ベリーちゃん 「確かにあえてあの色をチョイスした理由は気になるねぇ・・。一体デザイナーは誰なんだろう??」





ブルーちゃん 「はっっくしゃん!

ベリーちゃん 「え?ブルーなの?デザイナーってブルーなの?!



まさかブルーちゃんが遊具デザイナーだったとは驚きだったっピねー(о´∀`о) 


話は変わるけど、フリースペースの床をリフォームしたんだっピ。
みなさん、気付いたかな??綺麗になって気持ちいいっピよー(о´∀`о)

ではでは、今日はこの辺で、




16 : 16 : 11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<目指せ!一流モデルの巻 | ホーム | パグのことわざの巻>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://happyshiawasenikki.jp/tb.php/85-9fa46cf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |