災害時、老犬どうする?
2024 / 03 / 16 ( Sat )
災害時の老犬の扱いについて




災害時、老犬どうする?




はじめに


災害時、私たち人間だけでなく、ペットもまた大きな影響を受けます。特に高齢の犬は、ストレスや環境の変化に非常に敏感です。この記事では、災害時における老犬の適切な扱い方について書いていきます。




災害時の準備


災害に備えて、老犬のための非常食や水、必要な医薬品を準備しておくことが重要です。また、老犬が安心して過ごせるよう、お気に入りのおもちゃや毛布も忘れずに準備しましょう。これらの準備は、緊急時における彼らのストレスを軽減するのに役立ちます。家族の避難リュックの脇に愛犬の避難リュックを!




災害発生時の対応


災害が発生した際には、老犬を落ち着かせるために、いつもと変わらない態度で接することが大切です。可能であれば、静かで安全な場所に移動させましょう。犬の行動や健康状態に注意を払い、必要に応じて迅速に対応してください。




避難所の老犬の受け入れ確認


災害時に避難する場合、事前に避難所がペットの受け入れを行っているかを確認しておくことが非常に重要です。全ての避難所がペットを受け入れているわけではありませんので、事前に複数の避難所をリストアップし、それぞれのポリシーを確認しておきましょう。




老犬を受け入れてくれるペットホテルの確認


災害時に自宅でのケアが難しい場合、または避難所にペットの同伴が難しい場合、老犬を受け入れてくれるペットホテルを事前に確認しておくことが重要です。ペットホテルによっては、災害時に特別なサポートやケアを提供しているところもあります。事前に複数のオプションをリサーチし、連絡先や利用条件を把握しておくことで、緊急時に迅速に行動できるようになります。





災害後のケア


災害後は、老犬が受けたストレスに細心の注意を払いながら、その健康状態を観察し続けることが重要です。環境が変わることでストレスを感じやすい老犬は、特に慎重なケアが必要になります。必要に応じて、獣医師による健康診断を受けさせ、適切なケアを心がけましょう。




まとめ


災害時の老犬のケアは、事前の準備と、災害発生時・災害後の適切な対応が鍵となります。愛するペットを守るために、今から準備を始めましょう。避難所やペットホテルの情報を事前に確認し、緊急時に備えることが大切です。老犬と共に安全で健康的な生活を送るために、これらのポイントを心に留めておきましょう。










14 : 10 : 01 | 老犬介護 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ウズちゃんの笑顔 | ホーム | 車椅子の花子ちゃん旅立つ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://happyshiawasenikki.jp/tb.php/164-eeda9539
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |